【抑うつ状態日記(うつ病日記)】3. 休職延長線に突入


もうすぐ休職して1ヶ月、yu です。

当初の予定では9月の終わり、ちょうどこのエントリーを書いているころに復職予定でしたが、こんな調子で本当に復職できるのか?という疑問を抱きつつ病院へ行きました。

 

ひと月でうつは治らない。

 


最近の私はというと・・・

  • 23時半就寝、7時起床。
  • 朝食後、2〜3時間の昼寝。
  • 人が多いところに行くと不安感で、その場から逃げ出したくなる。
  • 週に1、2度、夕方になると意味もなく不安になる。
という状態でした。
このことを病院の先生に言うと、先生曰く「ムリしたら復職はできるかもしれないけど、ムリして復職したら、今度はもっとひどくなるよ」とのこと。



ということで、私自身もムリだと思っていた復職は、病院の先生もムリだと判断し、休職が2ヶ月延長されることに決まりました。

その後、会社に休職を延長させてもらうことを連絡すると、上司は「仕事のことは考えず、自分のことを第一に考えて、しっかりと病気を治したほうがいいよ。」という嬉しい言葉をかけてくれました。

職場には精神的な病から復帰している人も多く、上司も精神的な病に理解のある人だったので、手続きなども含めてスムーズに休職を延長することができました。
(診断書を送付して、休職の申請書類を送付するとのこと)

これからの休職生活にむけて

 


今、私の一番の問題点は生活のリズムが狂っていることだと思います。
そこで、これからの休職生活では・・・

  • 朝食後、出かける準備をする。
  • 通勤する時間帯(7時30分)に出かける。
ということを、リハビリとしてやっていきたいと思います!
(とりあえず今日は達成!!)
 

ということで・・・

 


復職する直前はこんな状態で仕事できるのか?という不安でいっぱいでしたが、休職延長が決まってからは不安感を感じることもほとんどなくなりました。

仕事が直接の原因で "うつ" ( "抑うつ状態" から 病名が "うつ病" に変わりました ) になったわけではないと思っているのですが、やっぱり仕事は少なからずストレスの基になるんだなぁということを、改めて実感しました。

余談ですが、病名の変更に伴い「抑うつ状態日記」と名付けていたタイトルの後ろに「うつ病日記」を加えました。