【うつ病日記2】最近の日々。

今日からまた日記を書いてみることにした。

タイトルは坂口恭平さんの「躁鬱日記2」を真似させてもらった。

 

今日は近くのパン屋さんのイートインスペースで本を読んだり、本を読んで気になったところをEvernoteに保存していたりしていた。

最近は一人でカフェ読書する時にはMacを持っていくようになったが、以前よりも本に集中できるようになった気がする。

Macでやることと言えば、タスク管理、Evernoteに気になった本の内容を保存、検索、ぐらいなのでiPhoneで十分できることばかりだが、どうも自分はPCが近くにないと落ち着かない質らしい。

 

話は変わるが、最近は小説や病気の本以外も読むようになった。

本は基本的には気になったものを読むのだが、自分のちっぽけな価値観を揺さぶってくれそうかどうかで本を選ぶようにしている。

この試みは成功して、本や他人の話を見聞きする度に、今の私は価値観が揺さぶられっぱなしである。

思い込みから自由になるために、価値観が揺さぶられるのを望んでいたのだが、価値観が揺さぶられっぱなしというのもやはりしんどい。

今後は自分の中に少し信念のような芯を作っていきたいと思っているが、この思いもまた揺らいでいる。

 

状況は以前と変わらず休職中の身分であるが、このように内面は大きく揺らいで日々一刻と変わっていく。

 

一冊一冊の書評はまた書きたいとは思うが、最後に近ごろ読んだ本の中で価値観が揺さぶられた本をメモ代わりに書いておく。

 

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

 

 

現実脱出論 (講談社現代新書)

現実脱出論 (講談社現代新書)

 

 

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

 

  

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

 

 

神山プロジェクト 未来の働き方を実験する

神山プロジェクト 未来の働き方を実験する

 

  

自分を知るための哲学入門 (ちくま学芸文庫)

自分を知るための哲学入門 (ちくま学芸文庫)

 

 

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)