【うつ病日記2】復職か退職か悩む日々。

 

休職して約1年。すっかり体調は良くなり、夜はぐっすり眠ることもでき、薬もレクサプロ1錠しか飲んでいないがうつ症状も出ていない。

 

まだ、体力が働けるような状態でないので少し猶予はあるが、病気で休職しているので体調が良くなり働けるような状態になったら復職しなければいけない。

 

復職以外の道は退職しかない。

 

復職か、退職かをこのところずっと考えているがまだ結論は出ていない。

 

そんな中、リワークという復職に向けた施設に通ってみたが、復職への話が進むに連れ体調が悪化。数日で中止してしまった。

 

また、今回の休職は2回目なので、「二度あることは三度ある」と言うように、復職しても再休職する可能性は高いと思う。

 

更に、会社が携わっている製品開発に意味を感じなくなってしまっている自分がいるので、復職してもやる気が低いことは間違いない。

 

付け加えておくと、仕事についても休職する前にやりきったという感覚はあった。

 

ここまで書いてみて我ながら思うのはもう退職しか無いと思うし、退職したほうが良い仕事ができそうだと思う。

 

退職を躊躇させているのは、安定した仕事を失う怖さと、転職の怖さだ。

 

安定した仕事を失うということは収入が激減する可能性があるということ。給食前も多くはないが、これ以上減ると子供を生んで育てることが出来るのかという不安が大きい。

 

転職の怖さは僕が環境に馴染むのに時間がかかることへの不安である。

こちらは復職しても部署異動になったりしても同じことだと考えると、転職への怖さは和らぐ。

 

転職をすると収入が減るのかは現状としては分からない。調べてみてもハッキリは分からないだろう。

ただ、子供を育てるなら、多少の貧乏よりも、おそらく精神が不安定な親の元で暮らすほうが悪影響だと実体験からもそう思う。

また、僕の親なども巻き込めば子供の一人や二人なら何とか育てられるとも思う。

 

こうやって文章にしながら考えてみると、稼ぐお金が減ったとしても、精神が安定するような環境で働くことこそが今選ぶ選択ではないだろうか。

 

不安をゼロにはできないだろうけど、調べて考えて余分な不安を小さくして退職、転職へ一歩踏み出して行きたい。