【うつ病日記】5. 休職してから2ヶ月が経ちまして




休職し始めてから2ヶ月が経過し、3ヶ月目に突入しました。

休職してから最初の1ヶ月は好きなことをやって過ごしました。

僕なりに考えて: 【抑うつ状態日記(うつ病日記)】4. 休職1ヶ月を振り返る




そうやって1ヶ月間を過ごしたおかげか、はたまた薬が効いてきたおかげは分かりませんが、”うつ病”の症状、特に不安感を感じることが少なくなりました。

休職2ヶ月目の課題:早寝早起き


僕は休職して1ヶ月が経過した頃、心療内科の医師に「不安感を感じることが少なくなってきました。」と伝えました。
すると、医師からは「では、早寝早起きをしてみましょう。」と言われ、そこから”早寝早起き”に取り組むことになりました。
 
うつ病”が治ってきているおかげか、はたまた睡眠導入剤のおかげか、早寝はなんの問題もなくできました。
 
ただ、厄介だったのは早起きのほうでした。
なんということでしょう、いくら早寝しようとも、朝目覚めても身体を動かせないのです。
目覚めて身体を動かせないと、しばらくすると眠りに落ちます。
そして、目覚めます・・・が、やはり身体は動かせません。
この眠りのループを何度か繰り返すとようやく身体を動かせ始めます。
身体を動かせ始めた時間は当然、早起きと言える時間ではありません。。。
その後、薬を変えてもらったり、朝やりたいことを考えて寝てみたり、アラームを何回も鳴らすようにしてみたり・・・と色々試してみました。
その甲斐あって、早起きできる日も増えてきました。
ただ、100%早起きはできていません。

 

休職3ヶ月目の課題:早寝早起き


休職2ヶ月目で”早寝早起き”ができるようにならなかったため、休職3ヶ月目も引き続き”早寝早起き”と決まりました。
近頃、寒くなってきたせいか、余計に早起きが辛いのですが、寒さに負けずに”早寝早起き”を毎日できるようアイデアと根性で頑張って行きたいと思います!