僕なりに考えて

うつ病。SE。心穏やかに過ごしたい。

[うつ病日記] 仕事をサボるのも悪くない

f:id:odayu:20210127215401j:plain

 

復職4日目。

8時15分に起きる。身体の重さはない。

15分ほど瞑想をする。

 

朝食。モクモクと準備をする。

 

今日から在宅勤務。資料やソースコードを読む。17時くらいになると疲れて、やる気が出ず、サボりながら作業をする。

潰れない程度に手を抜きながら仕事をできていると思えばサボるのも悪くはないか。

 

散歩。夕食。子どもと遊ぶ。スマホに時間を奪われる。本を読む。

『こころを洗う技術『自由に生きる』『「普通がいい」という病』『マインドフルネス』『マインドフルネスの原点』『心がラクになる生き方』『100分de名著 荘子』『心を壊さない生き方』を読む。

 

お風呂。瞑想をする。いつも以上に思考が止まらない。スマホを見すぎたせいか。

 

明日から仕切り直して、スマホと妄想をする時間を減らして、読書、瞑想、運動で、心をクリーンにしていこう。

 

[うつ病日記] なぜと考えず、今あるものに気づく

f:id:odayu:20201209210723j:plain

 

復職3日目。

7時15分に起きる。身体の重さはない。

15分ほど瞑想をする。

 

朝食。モクモクと準備をする。

 

電車に乗る。出社。資料やソースコードを読み漁る。上司からレクチャーを受ける。会社で上手く昼寝ができていないせいか、眠い。

なんとか3日間は問題なく出社できた。あと2日、無心で過ごそう。

 

帰宅。夕食。子どもと遊ぶ。本をモクモクと読む。

『こころを洗う技術『自由に生きる』『「普通がいい」という病』『マインドフルネス』『マインドフルネスの原点』『心がラクになる生き方』『100分de名著 荘子』を読む。

 

ご機嫌。なぜ機嫌が良いのか考えていたら気分が落ちていた。なぜと考えずに、今の気分に気づくだけにしておいたほうがいいのか。

 

お風呂。瞑想をする。思考が過去や未来に飛んでいく。呼吸に意識を向けることが難しい。

 

明日も、瞑想、読書、運動で、心をクリーンにしていこう。

 

[うつ病日記] 質問をしてなんとか仕事を前に進める

f:id:odayu:20201208220632j:plain

 

復職2日目。

7時15分に起きる。身体の重さはない。

15分ほど瞑想をする。

 

寝不足。寝付きが悪かったのと中途覚醒のせいか。

朝食。モクモクと準備をする。

 

電車に乗る。出社。単純な作業をする。思った数倍の時間がかかる。分からないところが多く上司に質問を何回もすることで何とか完了。

質問を気軽にできる環境だと気が楽。というより質問が気軽にできない環境だと仕事を円滑に進めることができない。まあ質問すれば仕事を進めることができてるのでよし。

 

帰宅。夕食。子どもと遊ぶ。仕事関連の些細なことが気になり調べてみるが分からず。質問すれば解決しそうなことを一人で考えすぎてぐったりする。よくあるパターン。とりあえず明日質問しよう。

 

本をモクモクと読む。

『こころを洗う技術『自由に生きる』『「普通がいい」という病』『マインドフルネス』『マインドフルネスの原点』『心がラクになる生き方』『100分de名著 荘子』を読む。

 

本を読むことで、気分がスッキリ。ただ眠い。

 

お風呂。瞑想をする。眠くて思考が過去や未来に飛んでいく。呼吸に意識を向けることが難しい。

 

今日はぐっすり眠れるようにアロマでも嗅ごう。

明日も、瞑想、読書、運動で、心をクリーンにしていこう。

 

[うつ病日記] 何度目かの復職初日

f:id:odayu:20201127222044j:plain

 

復職1日目。

7時30分に起きる。身体の重さはない。

30分ほど瞑想をする。

 

仕事をすることが憂鬱。朝食。モクモクと準備をする。

 

電車に乗る。出社。開発環境などの整備をする。上司に相談したり雑談をしながら仕事をする。在宅勤務より確実に仕事が進む。復職初日と久しぶりの出社なので、ぐったり。情報に反応して考えすぎているから疲れるのかもしれない。

 

電車に乗る。本を読む。最寄り駅から歩く。休職直前に出勤した日は、最寄り駅から歩いて帰っていたときに、過去や未来を妄想しすぎて眠れなくなったことを思い出す。感情に飲まれそうになるが、なんとか歩く瞑想をして帰宅。

 

夕食。子どもと遊ぶ。本をモクモクと読む。

『こころを洗う技術『自由に生きる』『「普通がいい」という病』『マインドフルネス』『マインドフルネスの原点』『心がラクになる生き方』『100分de名著 荘子』を読む。

 

本を1時間くらい読むことで、疲れも取れて、気分もスッキリする。この時間を忙しくなってもキープしたい。

 

お風呂。瞑想をする。眠いせいか気づきが鈍い。まあ本を読んでわりと心がクリーンなのでよし。

 

明日は仕事中に反応しすぎず、考えすぎないことで、ほどほどの疲れに抑えたい。

それと同時に、瞑想、読書、運動で、心をクリーンにしていこう。

 

[うつ病日記] 不安は慈悲の瞑想で解消する

f:id:odayu:20200810130512j:plain

 

休職166日。

7時30分に起きる。身体の重さはない。

60分ほど瞑想をする。

 

ミスドへ行く。 本をモクモクと読む。

『こころを洗う技術『自由に生きる』『100分de名著 エミール』『考えすぎない生き方』『「普通がいい」という病』『マインドフルネス』『マインドフルネスの原点』『心がラクになる生き方』『100分de名著 荘子』を読む。

 

午後。子どもと遊ぶ。本を読む。瞑想をする。

頭も心もクリーン。休日の午後は瞑想をするのが精神安定に繋がるのかもしれない。

瞑想はようやく呼吸や全身に意識を集中できるようになってきた。ただ、あまり一点に集中しすぎると、ヴィパッサナー瞑想ではなくてサマタ瞑想になってしまうから気をつけよう。まあ、集中できるときは集中したらいいし、妄想などで集中できないときはそれに気づけたらOKぐらいの感じでいこう。あるがまま、ないがまま。

 

夕方。復職することが不安になる。

お風呂。瞑想をする。

不安なのはパワハラを受けて人間不信になっているからだと認識。労働者はストレスで獣になってしまうのかもしれない。闘争か逃走反応。自分がストレスを受けても人間であり続けることができますように、パワハラをした人が人間であり続けることができますようにと、慈悲の瞑想をする。不安がほとんどなくなった。

 

仕事以外の時間は瞑想をすればなんとかやっていける気がする。あとは仕事中のストレスに上手く対処する方法を学んで実践していきたい。朝と夜に瞑想をして、仕事中もストレス、欲、怒り、妄想、に気づけると、仕事を続けていくことができるかもしれない。

 

心の平穏が人生の目的。そのために瞑想を実践していく。それと同時にセミリタイアと、心が穏やかに働くことを模索してきたい。